Capture One Express Fujifilm 良いね!



XF10を買ってから5日目になります。買ったばかりなので持ち出してアレやこれやと撮影を楽しんでいます。

撮影の楽しみもそうなのですが、撮影後の写真がどうなっているのか?という現象の楽しももあります。

どこのカメラを買っても最近では各カメラメーカーからRAW現像ソフトが付いています。XF10をはじめ富士フィルムのカメラを買うとRAW現像ソフトが当然付いてきています。XF10の場合は1つだけではなく2種類ほどRAW現像ソフトが使えるようになっていました。

一つが日本製のSILKYPIXでもう一つがデンマーク製のフェーズワン社のCapture Oneというソフト。富士フィルムのカメラを使っている人には、富士フィルムカメラ用に無料で使えるCapture One Express Fujifiluという名のソフトが使えます。

このCapture Oneというソフトですが、XF10を購入してはじめて名前というか存在を知りました。SILKYPIXは以前使ったことがあったので、その使い勝手の良さやもう一つかな??と思われるような点も知っていましたので、今回Capture ONeを一度試しに使って見ようと思い遊び半分に使ってみました。どうせ外国製で癖があって使い難いだろう!!使い勝手が悪ければLightroomやSILKYPIXを使えば良いだろうと思い、そんなに期待せずに使ったのですが、これが良いんですよ!!操作性も良くて軽い!!そして色乗りも私好みなんです。

ネット上にも使い方がブログなどで出ていましたので、早速、見様見真似に使いはじめたのですが、直感的で分かりやすく使いやすいですね。しばらく使ってみようと思います。

Capture Oneは有料ソフトで使用するにはサブスクリプション契約が必要になりますが、ちょっとお値段が・・・・・。キヤノンのEOSで撮影した写真はCapture One Express Fujifilmでは使えないので悩みどころです。

30日間の試用期間がありますので、お考えの方は試用されることをお勧めします。

[blogcard url=”https://zak.dryellow.net/?p=1631″]