競馬

Category
並べ替え
第67回有馬記念(G1)を振り返って

第67回有馬記念(G1)を振り返って

今年最後の大一番有馬記念も終わりました。結果は私が一番手に推薦したイクイノックスが勝ちました。いやぁ〜それにしても強かった。4コーナーを持ったままの手応えで直線に向いてジョッキーが少し仕掛けただけの圧勝。まだまだ完成は先で馬体も良くなってくると思うし来年度も揺るがぬ主役になります。2着がボルトグフーシュ。後方の馬向きの...
第67回有馬記念(G1)展望

第67回有馬記念(G1)展望

いよいよ今年の競馬も残すところ明日一日となりました。2,022年度最後のG1レースはグランプリの有馬記念。今年最後のレース展望となりますので最後までお付き合いの程よろしくお願いいたします。さて早速レースの展望に移りたいと思います。私の推奨馬一番手はイクイノックス。全5戦して2着が最も悪い成績という安定感抜群の馬。3歳馬...
第74回朝日杯フューチュリティステークス(G1)を振り返って

第74回朝日杯フューチュリティステークス(G1)を振り返って

2歳チャンピオンを決めるレースでしたが、1番人気から3番人気の馬が人気順通りにゴールしました。私は2着に来る馬が人気薄の馬になるかも??と思っていたけど、その期待に反して見事なまでに人気通りの決着となりました。勝ったドルチェモアはスタートよく飛び出し先団から直線抜け出すという競馬。2歳馬離れの安定したレースができたと思...
第74回朝日杯フューチュリティステークス(G1)展望

第74回朝日杯フューチュリティステークス(G1)展望

先週に続いて2歳馬のG1レースです。正直なところどの馬が勝ってもおかしくないレースだと思っています。なので個人的には予想を楽しむだけで馬券の購入は多分ないと思います。それでは見解を。私の一番手評価は7枠14番のレイべリング。前走の末脚は物凄かったです。外国産馬で父がフランケルという良血馬なので将来の期待を込めて一番手評...
第74回阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)を振り返って

第74回阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)を振り返って

このレースは外してしまいました。私の展望を一昨日にエントリーしたのがこちらになります。勝ったのが1番人気のリバティアイランド。中団からの競馬で最後の直線は弾けました。一頭だけ違う脚を使ったような感じで強い競馬でした。前走で最後の直線で壁になったけど今回は外に出して抜け出しました。2着は12番人気のシンリョクカ。内を馬群...
第74回阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)展望

第74回阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)展望

2歳牝馬チャンピオンを決めるレースになります。どの馬もキャリアが少なく人気薄の馬が勝ってもおかしくないと思っています。それでは見解を。私の本名はウンブライル。兄がステルヴィオという良血馬でこの馬も2戦2勝。ステルヴィオとはタイプが違いそうだけど外枠なら揉まれることなくスムーズなレースができると思います。あっさり勝つ可能...
第23回チャンピオンズカップ(G1)を振り返って

第23回チャンピオンズカップ(G1)を振り返って

このレースの展望を一昨日エントリーしました。私が推薦した馬が上位に入線し個人的にも馬連を的中することができました。振り返ってみると一番手に推したクラウンプライドが勝ったと思った途端、ものすごい脚でゴール前きっちりと差し切って勝ったのがシュンライトボルト。連勝の勢いはダテではなかったですね。直線入り口で前が壁になってしま...
第23回チャンピオンズカップ(G1)の展望

第23回チャンピオンズカップ(G1)の展望

中京ダート1800mの戦いです。ダート中距離で定量戦なので荒れる確率は少ないと感じています。本命は3歳馬のクラウンプライド。アメリカのケンタッキーダービーこそ13着と大敗してしまいましたが、その他のレースでは勝ち負けしており今回は控えるレースをするという情報もあり逃げるよりも控える方がいいと思いこの馬を頭にしたいと思い...
<strong>ジャパンカップの季節になるとカツラギエースを思い出す</strong>

ジャパンカップの季節になるとカツラギエースを思い出す

明日2022/11/27に東京競馬場で第42回ジャパンカップが行われる。もう42回になるんですね。当初はなかなか日本馬が来日してくる外国馬に勝てず、今でいうところの凱旋門賞に何度挑戦しても日本馬が勝てないといったの同じ感じかな。ホームとアウェーの違いはかなりあるけど、ジャパンカップではあっさりと来日してくる外国馬に日本...
第39回マイルチャンピオンシップ(G1)を振り返って

第39回マイルチャンピオンシップ(G1)を振り返って

昨夜マイルチャンピオンシップを検討した記事がこちらです。馬券は残念ながら外してしまいました。1着馬はヒモ評価にあげていた馬で2着馬はノーマークの馬でした。ちなみに2着馬のダノンザキットは8番人気。4番人気で11着に敗れたダノンスコーピオンと同じ馬主さんになります。昔からの格言で2頭出しの馬主は人気薄を狙えと・・・。レー...